FC2ブログ

プロフィール

FC2USER029838BFF

Author:FC2USER029838BFF
FC2ブログへようこそ
よろしくお付き合いください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

FC2USER029838BFF

Author:FC2USER029838BFF
FC2ブログへようこそ
よろしくお付き合いください。

プロフィール

FC2USER029838BFF

Author:FC2USER029838BFF
FC2ブログへようこそ
よろしくお付き合いください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

高松交差点北の中央分離帯の雑草繁茂

今日は定例の清掃日だったのですが、いくつかの行事があったので、目処がついてから一人で高松交差点周辺を清掃しました。中央分離帯には久々に発泡酒の缶が投棄されていました。飲酒しながら運転していないことを祈ります😅それと 今年は残暑が厳しくてその後雨が続いたものですから、異常に中央分離帯に雑草が繁茂しています。せっかく分離帯に植え込まれたツツジがつる草に覆いつくされてしまっていますし、道にも這ってきていて、ゴミをためています😵本日はほとんど草引きに終わってしまった感がありました😱

スポンサーサイト



南葵史談会「紀の川吉野川分水の歴史」

今日は河川についての基本的なお話と紀の川の上流、奈良県側の吉野川の分水について元農水省近畿農政局にお勤めだった榎先生にお話をいただきました☺️大和平野は吉野川との間に山があって吉野川から水が引けず、水不足で困っていました。大台ヶ原に降った雨のほとんどが紀州に流れていきます。でも紀州からすれば、洪水の被害を被るのはこちらの方だ、水害と渇水の両方に耐えてきたのだというのです。昭和22年復興国土計画要綱に水資源の総合開発が盛り込まれ、この12水系の中に十津川および紀の川が含まれていました。そこで紀の川水系に「大迫ダム」「津風呂ダム」「山田ダム」を築造。新宮川すいけい(十津川)に「猿谷ダム」を建設し、このダムの水をトンネルで山を越えて紀の川に流し込む(流域変更)。大和側の用水は、吉野川の水を下渕頭首工で分水し、導水トンネルで大和平野に運ぶという計画でした。これらのダムは農水省の農業水利施設に分類されます。昭和25年プルニエ協定で正式に調印されました🙆最終昭和59年に国営十津川紀の川土地改良事業が完了しました👍️こんな歴史があったのか❗️と貴重なお話を聞かせていただきました☺️治水と利水、これから本格的な台風シ―ズンです。何かと考えさせられます。

和歌山県議会9月定例会一般質問

昨日一般質問の最終日に登壇して、以下5点にわたって質問させていただきました👍️1.高齢者の就農と農福連携について、2.今後の和歌山県の農業発展のための一考察、3.高齢者施設の新型コロナウイルス感染症対応について、4.コロナ禍の中での介護について、5.休校中の子どもの家庭での学びについて、です。特に2については、本県にはたくさんの優良な農産物があるのに、何と大学の農学系学部がありません❗️全国でないのは、大分、富山、埼玉、そして和歌山県のわずか4県です😱農産物の機能性研究から健康によい加工食品開発を行ったり、優良農産物を均一に大量に安定して生産するためのスマート農業の展開、そして若い人材を育てる「学の拠点」は絶対必要です❗️本県のさらなる発展のために恵まれた農産資源を生かすことが一番手っ取り早い産業振興施策です👍️何度と県当局に申し上げています。時代が求めているのです🙆❗️

寺島実郎氏講演会

一昨日同級生の岸本周平氏のお誘いで、寺島実郎氏の講演「日本再生の基軸~平成の晩鐘と令和の本質的課題」を聞かせていただきました👍️ 岸本氏とは三井物産ワシントン事務所長の頃岸本氏もプリンストン大学に留学していた時で、月一回は議論をしていたそうです。日本のGDPは1988年に世界の16%あったのに2018年には6%になっていて、この10年アベノミクスの時代に転がり落ちたと言われました。第一の矢の異次元金融緩和で金融がジャブジャブになり、第二の矢の財政出動で青天井に赤字国債を日銀に引き受けさせたと言います。株高にしてマネ―ゲームに走ったのです。第三の矢は動かず、消費が伸びず、基幹産業がメルトダウンしました。円安になればなるほどエネルギーや食料コストがかさんだということで、アベノミクスが日本をダメにした❗️ と強烈なお話でした😅 今後日本は医療産業と防災産業に比重を置くべきと指摘されました。日本人が忘れたものは、食と農と宗教だと言います。最後に健全な資本主義とは育てる資本主義であり、技術を育てなければいけない、対米依存から脱却し、日本は主体性を回復し、自主自尊の国を作っていかないといけない❗️ と閉めておられました。厳しい論調ですが、傾聴に値する深いお話でした☺️

五條市文化博物館

地福寺の近くに五條市文化博物館があったので入館しました☺️役行者にゆかりのあるお寺もたくさんあるし、金剛山にも近いので、五條市は歴史・文化の宝庫ではないか❓️❗️と楽しみに拝見しました。古墳はあるし、その時代の鉄兜はあるし、後期縄文時代の壺があまりに精巧だし、皇室の怨みを祀る御霊神社が実に多いし、江戸時代は旧紀州街道の宿場や商家が多く、尊皇攘夷で初めて行動を起こした天誅組が蜂起したところだそうです。立派な博物館で、五條市と和歌山県、特に起の川筋との関係が強い地域だと感じました🙆また、企画展を拝見すると、与謝野鉄幹・晶子夫妻と交流のあった俳人藤岡玉骨展でした。この方は五條市生まれで、なんと和歌山県知事をしていたそうです😱知らなかった😅いい勉強をさせていただいた五條市文化博物館でした。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ