FC2ブログ

プロフィール

FC2USER029838BFF

Author:FC2USER029838BFF
FC2ブログへようこそ
よろしくお付き合いください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

FC2USER029838BFF

Author:FC2USER029838BFF
FC2ブログへようこそ
よろしくお付き合いください。

プロフィール

FC2USER029838BFF

Author:FC2USER029838BFF
FC2ブログへようこそ
よろしくお付き合いください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

長坂たかし早春懇親会

昨晩毎年恒例にさせていただいている長坂たかし後援会の早春懇親会を開催いただきました。お陰様で予定よりたくさんの皆様にお越しいただいて和やかに無事終えることができました。ただスタッフの皆様には十分なことができなかったのが、大きな反省材料でした。🙇 県政報告では、地域の歴史・伝統・文化を 掘り起こした歴史物語性での地域アピールの必要性、コンパクトな統合型リゾートIRの誘致、それと来年度からの南紀白浜空港の民間委託による海外のLCC航空便の就航による観光振興、生産額質量共に日本一の果樹資源をさらに活かすための学と研究拠点、人材育成のための大学農学系学部を県民運動の盛り上げで実現させること、また過日の台風21号のような大雨による浸水、洪水被害を食い止めるための、岩出狭窄部の改修後の新六箇井堰の完全撤去による紀の川の水位を下げる対策の必要性を訴えさせていただきました。

スポンサーサイト



我が家の沈丁花

香りが大好きな沈丁花のつぼみがほころび始めました。あれだけ寒さが厳しかったのに、時期が来ればと開花を自ら待っているようです。

わかやまNPOセンター創立十五周年記念フォ―ラム

昨日県下のNPO活動を支え発展させて、市民活動を根付かせてくれた貢献者である特定非営利活動法人わかやまNPOセンターの15周年記念フォ―ラムとレセプションに行ってまいりました。仲間と共に活動しているいきいき和歌山がんサポートもずいぶんお力をいただきました。市民のボランティア力は社会を動かします。NPO活動は地域を発展させる市民の原動力です。これからも一市民として僕も多方面で参画をしてまいりたいと思います❗

シルバー美術展

今年もシルバー美術展に行ってまいりました。とても90代には思えないような感性と力強さを感じさせる作品ばかりでした❗

創作粘土作品展

週末花を主体にした創作粘土作品展に行ってまいりました。小さな花弁の一つ一つを丁寧に作られていて、色合いも原色を抑えた優雅な色調の作品でした。気品に満ちた花園にいる雰囲気でした。

メディカルジャパン2018大阪

先週インテックス大阪で開催された医療・介護の総合展になんとか時間を縫って行ってまいりました。年々中国をはじめ、アジア系の企業の出展が目につきます。和歌山県からも数社企業が出展していました。1日ゆっくり行かないと真に身に付きません。医療現場の医療情報技師の活躍を初めて知りました。

にじいろカフェ

今年最初のにじいろカフェに行ってきました。老若男女が合い集って美味しいスウィ―ツとケ―キをいただきます。昨日は山野先生の防災のお話とオカリナやベ―スギターも入った演奏と歌でした。高校時代に初めて英語の歌詞を必死に覚えた懐かしいカ―ペンタ―ズのTop of the Worldも合唱しました。認知症の方にもうれしい集いだと思います❗

生け花の梅の開花

今年は寒くて南部の梅林もようやく今見頃を迎え始めましたが、我が家の生け花の梅も昨日ようやく花が立派に開いているのを確認できました❗暖かい春の到来まであと少しです☺

市町村対抗ジュニア駅伝競争大会

今日は気温5度の厳しい寒さの中、和歌山県下市町村代表の小中学生が元気に和歌山市内の海岸沿いを駆け抜けました。海南市が史上初の三連覇!わが和歌山市は一つ落として3位でした。初々しい将来の楽しみなアスリートに大いに期待を寄せるものです❗

第43回和歌山バイオサイエンスフォ―ラム

昨日和歌山バイオサイエンス連絡協議会が主催する、バイオサイエンスフォ―ラムが開催されました。県果樹園芸課長が機能性研究を含めた果樹生産の現状と課題を明快に説明してくださいました。次に山本勝之助商店の土田社長が全国の約6割を生産するブドウ山椒の農家の現状と海外での人気ぶりを講演いただきました。農家の後継者、新規就農者対策が必要ですし、ブドウ山椒独特の風味と辛さがヨ―ロッパで好評とのこと、大きなビジネスチャンスでもあります。和歌山大学教育学部山口真範准教授の糖鎖合成のお話は、これががんや感染症に効果があるということになって、今後の創薬に実用化されればノ―ベル賞ものの大研究です。ぜひ研究を進めていただきたいと思います❗大変有意義な講演会となりました。次は9月開催予定、ぜひ皆様ご来場ください🙇

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ