FC2ブログ

プロフィール

FC2USER029838BFF

Author:FC2USER029838BFF
FC2ブログへようこそ
よろしくお付き合いください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

FC2USER029838BFF

Author:FC2USER029838BFF
FC2ブログへようこそ
よろしくお付き合いください。

プロフィール

FC2USER029838BFF

Author:FC2USER029838BFF
FC2ブログへようこそ
よろしくお付き合いください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

第18回果実酒・果実飲料と健康に関する研究会

昨日JAビルにてサントリーの協賛を得て開催されています研究発表会が行われました。県うめ研究所稲葉氏が「機能性成分を多く含む梅干しの生産法について」講演され、干し上げ時の光環境がポリフェノール含量に及ぼす影響について、またクエン酸を多く保持した低塩梅干し加工技術について説明をいただきました。次に県工業技術センタ―の前田食品開発部長より「香り高い酒造用酵母の開発とその利用」について状況を説明いただきました。次に近畿大学生物理工学部食品安全工学科江口先生より、虫歯のミュータンス菌のバイオフィルム形成を阻害するのに柿タンニンが有用であるというお話をいただきました。最後に和歌山大学教育学部の山本教授より、「山椒の機能とその利用―塩味増強を中心として―」の講演を聞かせていただきました。山椒の塩味増強により減塩食普及の一助となることについて研究が進んでいるようです。県特産農産物でこのような機能性研究がもっと進むことを期待してやみません❗️そのためにも県内に農学の拠点となる学術機関があればと切望するものです👍️

スポンサーサイト



<< 明日の高松地区自主防災訓練準備 | ホーム | 髙松地区旧灌漑用水路跡の利用 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム