fc2ブログ

プロフィール

FC2USER029838BFF

Author:FC2USER029838BFF
FC2ブログへようこそ
よろしくお付き合いください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

FC2USER029838BFF

Author:FC2USER029838BFF
FC2ブログへようこそ
よろしくお付き合いください。

プロフィール

FC2USER029838BFF

Author:FC2USER029838BFF
FC2ブログへようこそ
よろしくお付き合いください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

山田康廣•杉林雅義展

 地元の水路を公共下水道に変えていただいた際に窓口として大変お世話になった元和歌山市下水道部長杉林さんは故郷新潟の雪景がいかにもしばれる寒さを感じさせるシャ∼プな絵をいつも味あわせていただきますが、今回二人展でヨ∼ロッパに行かれた際の風景画も杉林ワ~ルドの感性で描かれていました。ペアの山田先生の絵も素晴らしかったです。

小学校の子どもたちの模擬店

今日は朝から小学校の子どもたちの手作りの食べ物の製造販売を校庭や教室で行われています。ご案内いただいて、朝一番で行ってきて、たこ焼きをいただいてきました。美味しかったです。ラ∼メンも有名店の指導で美味しそうなラ∼メンが出来上がっていました。本格的な和菓子も売っていました。コロナ禍でなかなかたくさんの人を呼んでの行事ができていなかったので、子どもたちも久々にはじけて頑張っていました。「いらっしゃいませ、おいしいですよ!」と元気な声が飛び交っていました☺️

和歌山市の歴史講演会

 昨日は高松連絡所で高松根上り会の勉強会で和歌山市の歴史講演会がありました。和歌山市に空襲があった昭和20年7月9日夜半から翌日午前2時くらいまでの被災者の体験談をその方の後日描いた絵とともにまさに地獄模様を聴かせていただきました。戦争は決してあってはならない惨事だと強く感じました。その後地元高松の自宅前を通っていた和歌浦街道の松並木や根上がり松、それにチンチン電車のことなどを当時の写真や地図で説明いただきました。うちの前身高松茶屋も写真に写っていました。老人会の方が多かったのですが、皆さんが生まれる前のお話がほとんどだったので、体験されたことはなかったようでした。

週末の活動

 週末和歌山県立博物館の企画展「高野山寺領の村」を鑑賞しました。写真は高野山の中興の祖木食応其の肖像画の掛け軸です。当時高野山の寺領は大きく、那賀•伊都に広く及んでいました。たくさんの文書が展示されていました。夜は久々のワイン会、日本のワインばかりで、和歌山県の湯浅ワイナリーのワインもありました。日本製も大変良質でした。翌日は和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会の交通指導員として出動しました。小中の選手が熱走していました! 我々の班は和歌山マリーナシティ交差点でした。1時間の交通規制がかかっていたのですが、どこにも表示がなかったのか県内外の車がひっきりなしに交差点に押し寄せました。時間内はUタ∼ンしていただかざるを得ず、1つの課題があると感じました。

久々葛城28宿の経塚へ

今日は連休最後の日なので、数年前一度岩出方向から行ってたどり着けなかった葛城28宿第5経塚薬草喩品倉谷山へ、今度は旧打田町神通から菰坂峠を越えて挑戦しました! ウグイスの「ホ∼ホケキョ」が聞こえてきました。林道が途切れて、一番広い方へ行ったら行き止まり、また戻ると、以前のネットで見た写真と割りとよく似た、でも行先板がない坂の方へしばらく登っていくと、何と鉄山先生の道標があるではありませんか! 嬉しくなって一段と狭い急な上り下り坂を行くと、下り坂のところにトラロープが引かれてあり、それを必死に持ちながら下り、その後登っていくと、低い灯籠や石碑のような、写真で見た経塚があるではありませんか! 一度行くのに失敗しているのでうれしさが爆発しました😆ゆっくり拝見して、昼も過ぎていたので、座るところがないので立ったままじっくり見ようと思い、買っておいた海苔巻きやおにぎりをその場でぱくつきました。行き帰り誰にも会いませんでした。途中イノシシらしき糞が落ちていたのでイノシシとの遭遇がないかと怖かったですが、事なきを得て、ルンルンで帰路を弾むように歩きました。28宿の走破もあと少しなので、また近い内に別の経塚を訪ねたいと思います😊

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ